活動報告

2021.06.09

永田 聡氏、NPO法人学生ネットワークWANアドバイザーに就任

次世代を担う人材の育成や地域の情報発信を手がけるNPO法人学生ネットワークWAN(以下、WAN)は、5G規格を国際交渉において合意に導いた立役者、3GPP TSG-RAN SA副議長 永田聡氏に、アドバイザーに就任いただきました。
地域全体を教室に、社会課題を教材に、イノベーターを講師とする「デジタル社会をサバイブするための学びのサードプレイス」の拡大を目指します。

<永田 聡氏について>

3GPP TSG-RAN WG1議長東京工業大学大学院理工学研究科博士前期過程修了後、2003年NTTドコモ入社。 LTE/LTE-Advanced/5Gの研究開発、標準化に従事。2011年より3GPP国際標準化プロジェクト最大グループ(TSG-RAN WG1)副議長、その後同グループ議長を務めた。現在は、TSG-SAの副議長を務めている。

LINEで送る
Pocket